ウェゲナー肉芽腫症

ウェゲナー肉芽腫症というのをご存知ですか?
鼻水や鼻づまりになるのは誰もが経験するよくある不調のひとつです。
鼻水の出ない鼻づまりは危険です。
血管炎は肺や腎臓の欠陥まで炎症が進むことです。
血管の炎症を起こすものの副産物で肉芽腫というものをつくり、鼻、耳、眼球にできる。
耳は痛みや難聴、目は視力低下、眼球が突出します。
鼻はつまってしまい、鼻水がでてこず、何回も鼻をかむと肉芽腫から出てくる膿の一部。
上あごなどの神経の炎症が続き、口の中に痛みが出てきます。
さらに全身の関節痛や剣山の上を歩いているかのような痛さがある。
原因がわからないので早期発見することが大切な病です。
精密検査をしてやっとわかるくらいなのでもっと広まって欲しいと思います。

コメントは受け付けていません。