粘土遊びデビュー♪

今日娘は初めて粘土遊びを体験しましたよ。
先日オモチャ屋さんへ行った時に、可愛い粘土セットが安く売られていたんです。
アイスクリームやプリンを粘土で作れる型や、コーンカップやデザート用の食器等が色々入っているセットでした。
元々はいくらのセットか分からなかったのですが、カラフルな小麦粉粘土が6色入り、ままごと道具がセットになって1000円は安いかな?と思い即買いでした~。
お弁当セットもあってどちらにしようかと迷ったのですが、取り合えず私もデザート屋さんで遊びたかったのでデザートセットに(笑)。
でも安かったので、どうせなら両方買えば良かったな~と、帰ってからちょっと後悔ですね。
丁度そろそろ粘土遊びが出来る年齢かなと思っていたのですが、思いの他楽しく遊んでくれたので。
プリンやアイスクリームに苺を作って乗せたりと、なかなかちゃんと分かっている様子で上手にデザート屋さんが出来ました。
まあチョコのアイスや苺のアイスに混ざり、時々大根のプリンとか・・・へ!?って言う変なものも混ざってましたけどね(笑)。

ちなみに小麦粉粘土は家庭でも簡単に作れるようなので、足りなくなったら自分達で作ってみようかなと思っています。
特別に高い物ではないので買っても良いのですが、手作り粘土だと粘土を一緒に作る所から楽しめそうですよね。
身近な物で作れる発見は大人でも興味深いものなので、子供なら尚更面白く感じてくれるんじゃないかなって期待してみたり。
それにネットで調べてみると、色々な色が家庭でも再現出来るそうなんです。
食用色素の赤・黄・緑の3色があれば、ピンクやオレンジ、黄緑色もちゃんと綺麗に作れるとか。
またインスタントコーヒーを使えば茶色の粘土も作る事が出来るそうなので、家庭でも7~8色は作れるという事ですね。
色を試行錯誤しながら上手に付けて行く過程もなんだかとても楽しめそうですよね。
難点はとにかく物凄く汚れそうな気がする所・・・でしょうか。
楽しければ楽しいだけ洋服も部屋も汚れるような気がするのがちょっと心配ですが。
なので自分達で粘土を作る時は幼稚園で着るようなスモッグを作ってあげないとかもしれませんね。
部屋に新聞紙も敷き詰めて、準備万端にしておくのが良さそうかもです。
そうでないとフローリングではなく絨毯なので大変な事になりそうですね。

ちなみに今日作った作品は全て並べて取ってあるのですが、小麦粉粘土だからきっと傷んでしまうんですよね。
力作を作ったとしても保存して置けない所がちょっと勿体無いですね。

[注目サイト]中高年の転職向けの比較ランキングサイト

コメントは受け付けていません。