日光皮膚炎=サンバーン

日光皮膚炎=サンバーン
紫外線によるヤケドのことです。
炎症を起こす物質が体に廻ることで起きてしまいます。
紫外線で傷つけられたのを体力回復をしようと働くので、日差しの中にいると疲れるそうですよ。
暑いから体がグッタリしちゃうのはこれだったんですね。
日焼け止めを塗るとその体力消耗を防ぐことが出来ます。
不注意で日焼けをしてしまっても緩和する方法があります。
活性酸素は酸素を吸えば必ず出来るものであり、皮膚を錆びさせることの原因でもあります。
緑黄色野菜をたくさん摂ることが重要。
紫外線が原因でなくなってしまったビタミンA、C、Bをとることが出来ます。
夏の日差しで20分やけると翌日には炎症してしまうなんて怖いですね。