実際にはいまいちでした

前から欲しいと思っていたけれどサイズも合わないしデザインもイマイチで自分が買えるような手ごろなものがなかったレギンス。
やっと見つけたものは私の予算としては少々オーバーしているけれど、これだ!というものだったんです。
送料がかかるところでは買わないのに、それは購入してしまいました。
しかし、実際に送られてきて手元にくると色がイメージと違いました。
ネットで購入する以上は色の違いは出てくることで仕方がないことです。
分かってはいましたけどショックです。
とりえあず合わせようと思っていた洋服と合わせたらなんだか変なんです。
そんなことはない、大丈夫なはずと思い玄関から出ましたけど、やっぱり違和感があるので着替えに部屋へ戻りました。
せっかく買ったのに残念です。

薬剤師が働く場所

何とか現役で合格できた薬剤師。
さて次は働く職場を自分できめなければいけないですよね。
第一希望は、やはり病院薬剤師でした。第二希望はスギ薬局の薬剤師でした。
そして希望通りに院内での薬剤師となった僕でした。
他の職場に興味はなかったといえば嘘になりますが、調剤薬局もそれほど興味はありませでしたし、製薬会社での研究職には多少の興味はありましたが、とりあえず病院で働いてから考えようと思ったのです。
病院で薬剤師として働いていて良かったと思ったことがありました。
調剤薬局とはちがって、患者さんのカルテや、色々な検査結果まで見ることができるので、それを見ながら仕事ができることが、良かったと感じました。
メインは病棟でしたが、その患者さんが退院してからの経過は薬剤師なりに気にはなるところでした。
ですが、こうした患者さんたちとも、退院後薬をもらいにきてくれるということで、患者の顔色や何気ない仕草で、退院後の経過がわかりました。
薬剤師として、こうした希望を出したところで働けるということは幸せなことなのだと思います。
そしてこれからも自分の向上をふまえた上で、勉強は怠らないようにしていくつもりです。