天気が悪くないときの落雷

高校のグランドで野球をしていた生徒に雷が落ちて意識不明の重体になっているというニュースを知りました。
落雷が多発している季節なのでこういうこともあるでしょうね。
しかし!当時は雨が降っていなかったんだそうです。
ゴロゴロって音や黒い雲もなく白い雲で予測できる状況ではなかったので、まわりの人間はもちろん誰にもわからない状態だったとのこと。
そうですよね。子供が心肺停止になるようなことになったんですから、責任問題がどこにあるかってことにもなります。
風のぶつかり合いなどでカミナリが発生することがあるってはじめて知りましたよ。
避雷針のある建物に入るのが一番安全なんですね。
木の下に行ってはいけないなど、知っておくべき事がありますね。