60センチ以上あるドイツ原産の狩猟犬であるボクサー犬が逃げ出して通行人を噛むという事件があったそうです。
ふくらはぎを噛まれた人は何針も縫うことになったそうで、聞いただけで怖いことですよね。
飼い主には従順だったとしても見知らぬ人を敵視して攻撃することもあるのは、動物として仕方がないことだと思います。
庭の中で放し飼いの可能性があるみたいです。
狩猟犬でもあるそんな犬を豪邸でもない庭に3匹もいたらストレスにもなりますよね。
たまたま逃げ出して起きてしまった事件だとしても飼い主の責任は重いと思います。
生き物を飼うことへの責任を軽く考えているのではないかという飼い主さんが多いように感じます。
もう人を傷つけないようにしてもらいたいですね。