痺れは神経の麻痺の一つの症状

日常生活の中で誰にでも起こる手のしびれがあります。
40代以上の女性は要注意が必要。
男性よりも女性の方が5倍も多い
手のしびれが慢性化している人は
痺れは神経の麻痺の一つの症状
神経から脊髄、末梢神経に伝わる。
最も多い原因は神経自体が圧迫を受けている麻痺のひとつ
末梢神経にうまく伝達できずに誤作動を起こして痺れがおきる。
40代から50代の女性に多いのが手根管症候群。
進行して重症になると指が動かなくなる。
細かい作業がしにくくなります。
手のしびれで夜中に目が覚める。
暖かいものと冷たいものの区別がつかなくなる。
きっかけはひとつには年齢
閉経や更年期を迎える女性はホルモンバランスが崩れてむくむ。
手首を動かす日常作業で発症する