動脈硬化が進んだ結果

動脈りゅうは動脈硬化が進んだ結果ともされています。
動脈硬化は年齢とともに進んでいきます。
動脈の硬さを調べることによって動脈硬化がわかります。
両手両足に検査器をつけるとすぐに結果が出ます。
自分の年齢の平均値と比べてみます。
柔らかい血管の場合は血管が伸び縮みして血液を流します。
硬くなっている血管は伸び縮みをしないので血液は早いスピードで流れていきます。
全身にどれくらい動脈硬化が進んでいるか自分で把握しておくべきですね。
心筋梗塞の危険も高くなりますから必要です。
簡単な検査ですがどこでもやっているわけではないので、循環器専門の病院で行っています。
高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙者、すでに動脈硬化になっている人は調べましょう。