声の老化は重大な健康害

声帯も体の筋肉と一緒で会話量が少ないと声の老化に使われていきます。
声が出しにくいだけでなく最悪な場合は死につながることもあります。
声帯は声だ出す役割だけでなく、肺のほうに勢いよく息を吐き出しています。
食道を広くすることで食べ物を胃へ送りやすくしています。
声帯が委縮すると占めたときの圧力を保つことができなくなってしまい、二枚の声帯がしまらなくなると遺物が肺に行ってしまい高熱や呼吸困難を引き起こす誤嚥性肺炎を引き起こす。
喉につっこむストロボスコープで検査できます。
地声は大丈夫でも裏後になると異常がみつかる場合があります。
二枚の声帯が激しくぶつかり合うことで、声帯にタコができてしまうことがあります。
アーティストでもこれで急病するかたはいますね。