ご神木が狙われる

ご神木の根元に2センチほどの穴があいていることがおきました。
不審に思って警察に届けると、なんと中に除草剤が入れられていたそうです。
ご神木が枯れてきてそのままでは危険なので切り取ることになりました。
神社にとって大切なご神木です。
しかし危険なのにそのままにしておくわけにはいきません。
いったい誰がこんなことを?愉快犯?
伐採されたご神木を買い取りたいといってきた業者がいたそうです。
これは怪しいですよね。
何百年もそこで成長していたご神木に除草剤を入れた人。
犯人が捕まらないにしても必ず罰があたってほしい。
最低最悪ですよ。
良い木がほしいと思っている人は多いそうですがそんな方法で手に入れたと知ったらどう思うでしょうか。
ここ数年で四国を中心に15本も被害にあっています。
残念な所業です。