ストレスの部類

ストレスの部類は、怒り、不安、悲しみの三種類にわけられます。
自分はどんなストレスを抱えているか?
すぐかっとなる、ふきげんになる、内心酷く腹立たしい、心配ごとが多い、気持ちが落ち着かない、いつもどこか心細い、自分のことをみじめに感じる、自分はなにも出来ないと思っている、詳細に希望が持てない。
当て嵌まるのはどれか?
私は悲しみが一番強い方でした。
一定のリズム運動をすると幸せホルモンが分泌されて活力が戻ってくる…散歩、ぺんまわし、ガムを噛むのがお勧め。
悲しみセロトニンが減り、活力が減り無気力になります。
ゆっくりと腕をなでるだけでも効果があるってことをはじめて知りました。
心地よさを感じる神経が密集していて、脳が心地よさを感じるそうです。

ネットで買うときは仕方がない

どうやってたどり着いたのかは全く覚えていませんが、ハンドメイドでモノづくりをしている人用のサイトで3回ほど買い物をしました。
最初はマスクを購入したんです。
なんとなく勢いで買ってしまったのは自分に非があるので仕方がありません。
次に10年ぶり以上に財布を購入しました。
思っていたのとイメージは違いましたが、まあまあです。
そしてガラスのネックレス。
こちらはこれまた私のサイズの思い込み違いでした。
届いたのを見たら小さいなって。
2センチと書いてあるんだからそれくらいなんですけど、イメージは倍でした。(笑)
でもそれだけじゃなく、水色オンリーのつもりだったのに、下の方が何故か少しパープルぎみなんです。
クレームつける事も考えましたが面倒なのでやめました。

バイクを停めるときに困る

原付バイクに乗って移動することが多いのですが、バイクを停めるときに困ることがあります。
スタンドを下ろすときに、靴が傷ついていしまうことです。
以前、靴へのダメージについて全く気が付いていなかったときに、長く履いていたスニーカーの底に穴があいてしまいました。
その頃はスタンドどころか、エンジンをキックでかけていたので余計にダメージがあったんでしょうね。
バッテリーを新しくしたので今は停めるときだけが悩みです。
夏用の靴を購入して何気なく原付バイクに乗ったんですよ。
そしたらたった一回で底が傷ついてしまいました。
柔らかい素材だったので素足で履いていたら、一部が盛り上がってしまいました。
スタンドにカバーをかけるとか対策が必要になりました。

スーパーの密

スーパーに人が集まりすぎてしまうのは、もう仕方がないと思います。
海外みたいにひとつの家族でひとりだけ可能とかってできないのですから。
スーパーに行くのは三日に一回にしましょう。
毎日スーパーに行く人なんているの?
徒歩で行く場合はたくさんの荷物は持てないからですからね。
入場制限は仕方ないかもしれないけど、外に並ぶのなんて嫌ですよ。
しかも、苗字の頭の字だとか誕生日月で入場の制限をつけるとか、聞いたときにアホかなと思いました。
その時間しか買い物に行けないなんて信じられません。
仕事をしているのに昼間に指定されたら困りますよ。
買い占めをするなと言いつつ、逆効果な気がします。
他の人の反対で常識はずれな制限は消えたみたいで良かったです。

コロナウィルスの話しばかり

コロナ、コロナ、コロナってコロナウィルスの話しばかり。
感染者がどれくらいになったとか、世界中で増えている状況とか、外出禁止とか。
なんだか暗い話ししかないんですよね。
テレビの方もコロナウィルスの影響がいろいろ出ているようですね。
そんな中で、ノルウェーの某テレビ局。
子猫の姿を延々と流し続ける番組をしているそうですよ。
画期的!(笑)
でも相手は自由気ままな子猫ちゃんですからね。
動いてくれていれば面白いけれど、寝ていたら?
何時間もずーっと同じ姿勢で寝ている子猫はどうかなぁ。
どこかの国で焚火の映像をずっと流すという癒し動画の話しがあったけど、もしかしてそれもノルウェーだったのかな?
寝ちゃう子がいたら違う子を映すとかなら面白いかも?

ルビーチョコレート

ルビーチョコレートが好きなのですが、あまり売っていません。
普通のチョコレートよりも高いから簡単には買えないし、味見の為に買って、次にいっぱい買おうとしたらすでに売り切れということが続いています。
通販で買うと送料がかかるからなぁ。
これから暖かくなってくるとチョコレートの販売は落ち着いてしまうんですよね。
私もとけてしまって部屋においておけないから買えないし。
本当に暑い季節はいらない!
ずーっと13度くらい一年中かわらなければいいのに。
コンビニスイーツもなぁ。
美味しそうだけどやっぱりチャレンジしてみないとわからないんですよね。
ルビーチョコレートということだけで注目してしまいますが、ハズレもあるので買うときは慎重になります。

なつかしのココイチ

昔々の大昔、18年も前の話しですが、当時付き合っていた彼氏とよくココイチに行きましたよ。
彼氏が好きだったので行きましたが私はと言うと、いつもカレーのルーを食べる配分が難しいので微妙でした。
だいたいご飯の方があまっちゃうんですよ。
カレーって自宅でしか食べないし、外食のカレールーが少ないってはじめて気が付きましたね。
ちゃんと食べられるかが気になって何をトッピングしていたかあまり覚えていないです。
高い食べ物という印象はなかったので、トッピングをしてもひとつくらいしか買わなかったのかもしれません。
急に昔ばなしをしたのは、現在のココイチがトッピングに迷うくらい高くなっているという記事を読んだからでした。
久しぶりに食べたくもなりましたよ。

もうすぐ2020年

東京オリンピックはまだまだ先の話しだと思っていたら、もうすぐ2020年になるんですよね。
聖火ランナーが決定したようですけど、走りたいという人って多いんだなぁという感想しかないです。
そりゃあ、生きているうちに一回あるかないかの聖火ランナーでしょう。
でも200メートルって聞きましたけど、短すぎません?
記念になるのはわかるけれど、私にはどこに魅力を感じるべきなのかさっぱりわかりません。
もちろん日本選手は応援しますよ。
でもいくら日本国内でのはじめて経験するオリンピックでも真夏ですからね。
夏が大嫌いな私としては競技を観戦しようなんて正気の沙汰じゃないです。
暑いのは無理!家でテレビで見た方が見やすいし涼しいですからね。

髪の毛って本当に不思議

髪の毛って本当に不思議。
良いトリートメントを使えば、使った瞬間からツルツルのツヤツヤになる。
安いリンスのみだと、普通にパサパサになる。
こんなに瞬時に良さがわかるのも珍しいと思うんです。
ただ!
最初は良いと思っていたシャンプーもしばらくすると普通になる。
頭皮の良いからとネット通販で買い始めたやつも良いけど続けていると、良さが分からなくなって他のを探してしまう。
いろいろなものを求めてしまうのは何故なんですかね。
今回使ったのは浸透美容液ヘアマスクで、化粧品会社の資生堂から発売されています。
230グラムなのになかなかお手頃なお値段のヘアトリートメントです。
これは飽きないと良いなと思いつつ、使ってみるつもりです。

変更するべきところが違う

自宅で作るカレーが一番美味しいと思っている私としては、教師同士のいじめ問題で給食のカレーを止めますなんてアホなことは「間違っている!」と言いたくなります。
その案を聞いて、素晴らしい案だ、さすがは学校だ!なんて思う人はいないでしょう。
改善案がなかったからこういう手になったのかもしれませんね。
カレーを無理やり食べさせる動画がたくさん流れていますけど、それでトラウマになることはあるんでしょうかね。
そして、だからこそカレーが悪いと、子供達が思うでしょうか?
逆に思わせないようにするのが学校ではないんでしょうかね。
こういう教えが教育に必要だと私は思いますし、悪いことに蓋をするのではなくそこから一緒に学ぼうという気にはならないんでしょうか。